終電23時15分って早くね?

都内のIT企業で働くカラオケ大好きエンジニアの雑記

TOEICで600点をとるか挫折してあきらめるまで #1 初受験

f:id:blue_goheimochi:20160314014355j:plain
photo by zwenzini

2016年3月13日、TOEIC初受験をきめてきた。

今年の目標と抱負の中の1つに「TOEICで600点」を掲げました。
会社の同僚とも話をして「まず申し込もうぜ」ってなって1月7日には申し込みが完了。

その時点では、1回目で600点なんかぺろんとクリアして、
「ぼくが3ヶ月でTOEIC600点を取った方法」とかエントリを書くところまで想像してたんですが、
どうやら思い通りに行かないことが分かった(笑)ので自分への戒めの意味と泥臭く600点取るまでどんなことしたかとかが残せればいいなぁと思ってログを残しときます。

TOEIC初受験の感想

実は今までTOEICを受けたことがなかったんですが、みなさんそんなもんなのだろうか。
会社からTOEICのスコアとか必要とされなかったし、昇進とか転職とかそういうのの条件にもなかったので見て見ぬふりをしてました。
過去問すら受けずに試験を受けに行ったわけですがそんな中で感想を記しておく。

自信をもって答えられたものがほとんどなかった

リスニングセクションに関してもリーディングセクションに関しても100%これだ!って思って回答できたものがなかった。
もちろん「これはほぼ確定だな」って思ってマークしたものはあったんですが、なんて言ってるのか聞き取れなかったり、単語が分からなくて問題が理解できなかったりでいろいろアカン気がした。

時間が足りない

これはいろんなサイトとかでも見てたり人から聞いたりしてましたが時間が最後足りなかったです。
残り2つの問題で10回答分くらいが追いつかなかったので適当にマークしてしまいました・・・
そもそも問題文の読解に時間が掛かってしまうってのが問題ではありますが、試験の大まかな内容(どんな問題が出るか?)って言うのはいろいろ調べたら分かるし、試験料をムダにしたくないんであれば絶対に過去問解くとかTOEIC攻略的な本読んだほうがよいと思った。

どんな問題が出るかをほとんど知らなかった

まぁ各パートの冒頭でどういう風な問題かって言うのは書いてあったと思うので、知らなくても何とかはなると思うんですがね。
知ってるのと知っていないのでは、TOEICで点を取るためには必要ですなぁという感じでした。
次はこういうパターンの問題だとかある程度心構えがあったほうがいいと思うし、この問題は設問のほうを読んでから問題文を読んで・・・的なことが有効な部分もあったと思うので、次はちゃんとTOEIC対策自体もしようと思った。

ちなみに、2016年5月29日の回からちょっとだけ出題形式が変わるみたい。
square.toeic.or.jp


問題持って帰れると思ってた

と初受験の感想はこんなところ。
で思ったのは、がんばればもうちょっと解けるようになるかも・・・っという風には思いました。
まぁ大体TOEICみたいな試験を受けたり、勉強会に行った帰りだったりとかって「やるぞっー!」ってパズーみたいな気持ちになってるので、ちゃんとその気持ちを維持できるようにしたいです。できたためしがない気がするけど・・・。

でもね、ちょっとだけ勉強はしたの・・・

ホントちょっとだけ!w
いろいろと気合を入れてテキスト買ったりだとかして、1月初旬の私は完全にパズーでした。
で、最初はちょっとだけやってたんですが、だんだん、だんだんとやらなくなり。。。
「とりあえず受けるだけでもえらいでしょ自分!」って開き直った結果がボロボロなのはしょうがない。

で買ったものとかやったこととかを一応載せてみることにする。

DUO 3.0/DUO 3.0/CD復習用

DUO 3.0

DUO 3.0

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

いろいろなサイトでもイイヨイイヨと紹介されているDUO 3.0。
実際、たくさんの単語を少ない文章に詰め込んで覚えられるのは効率いい気がする。
1月の中旬くらいから初めて最初はがんばってたんだけど、結局2月の初めくらいには止まってしまっていた。
Section4まで・・・。
電車の中ではその日までにやったセクションまでのところの音声を聞いて・・・とかをやってました。

中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本

中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本 (PHP文庫)

中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本 (PHP文庫)

これは更なる昔に英語の学習に目覚めかけたときに買った本(もちろん挫折)だったんですが、引っ張りだしてきて読み直しました。
が、これも1時間目のところまででストップ。。
やればいいだけなのに・・・なんでやらないんだ自分・・・。

mikan

スマホのアプリ。

株式会社mikan | 圧倒的に一番速く覚えられる英単語アプリmikan

TOEICとかTOEFLとか大学受験とかカテゴリを選んでそれにあった単語の学習が出来るアプリ。
これが一番続いた。
んですが、続いたとは言ってもTOEICの2500単語のうち1400単語までしか進まなかった・・・し、やってるうちにアプリが勝手に「苦手な単語」を分類してくれるんですがその数940単語でおいおいって感じです。笑

と、この3ヶ月でがんばったのは(がんばってないけど)これだけです(苦笑)

まとめ

まだ結果も出ないうちだけど、感想とがんばらなかったことを書きました。
自分に対するがんばるがんばる詐欺をやめるための自戒もこめて。。

次は6月か7月にまた受験しようとは思いますが、日々の学習記録とか今回の結果とかも届いたらまたエントリ書きたいと思います。

とりあえず、上であげたテキストとかをちゃんとやる!ってことをがんばります。
そんなもんクソだ捨てちまってこっちをやれ!!とかあったら教えてください。
タイトルにもありますが挫折してあきらめることの内容がんばりたいです・・!